ノンケミカル日焼け止めの選び方を徹底解説

本当に肌に優しい、ノンケミカル日焼け止めとは?
日焼け止めで紫外線をブロックしたくても、肌に負担のかかる日焼け止めでは意味がありません。毎日つけるものだからこそ、肌に負担がかからずも、しっかりと紫外線をシャットアウトしてくれるものでなくてはなりません。

肌に優しい「ノンケミカル」であることが必要ですが、ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)といっても様々です。正しく日焼け止めを選ぶには、以下のポイントをしっかりと押えましょう!

紫外線吸収剤を使用しない(ノンケミカル)場合、紫外線散乱剤をナノ化して配合している日焼け止めがほとんどです。しかし、紫外線散乱剤をナノ化すると活性酸素を発生するので、肌に負担がかかります。ナノ化せずに白浮きを防いだ日焼け止めを見つけるのがポイントです!

ノンケミカル日焼け止め人気ランキングTOP3

ウェアル-UV
オーガニック処方、石けんで簡単オフできる、肌にやさしい日焼け止めティント乳液です。100%天然・濃縮ローズを配合し、シリコンや合成ポリマー無添加、白浮きせずに、肌に優しくUVカットができます。ファンデーションが必要ない「薔薇色肌」で、血色と潤いのあるみずみずしい肌へと導いてくれます。美容成分85%配合で、潤いが続きます。
ノンケミカル:◎ 非ナノ化:◎ 白浮き防止:◎
公式サイトへ
24h UVベースローション
ほんのり肌色のナチュラルメイクができるUVベースローションです。昼はUV、夜は美容液として使える、紫外線から肌を守ってくれます。ファンデーション下地としても活用できます。保湿効果の高い植物エキスが、お肌の潤いをキープ、しっとり肌に。クレンジング不要で、石けんでオフできます。肌に負担がすくない日焼け止めローションです。
ノンケミカル:◎ 非ナノ化:○ 白浮き防止:○
24h UVベースローション
UVラグジュアリーデイクリームII
豊富な美容成分を配合し、保湿力の高いUV下地クリームです。白浮きやべたつき感がなく、長時間、しっとり肌をキープしてくれます。無添加であることにこだわり抜いた、肌にやさしい日焼け止めクリームです。保存料には天然ローズマリー葉エキスを使用しています。
ノンケミカル:◎ 非ナノ化:△ 白浮き防止:△
EGF配合ブルークレール無添加化粧品

最も安心して使えるノンケミカル日焼け止めはこれ!

肌に優しい「ウェアル-UV」は、白浮きせず、紫外線を防げます!
紫外線散乱剤をナノ化せずに配合
ナノ化していないから、活性酸素を発生させず、肌に優しく使えます!

紫外線散乱剤をオイルに分散させることで白浮きを防ぐ独自の処方
顔にたっぷりつけても、まっしろになりません!

紫外線散乱剤をアミノ酸でコーティングすることで、肌に直接触れるのを防いでいる
肌に直接成分がつかないから、肌負担がかかりません!

完全無添加オーガニック処方なので、肌に負担をかけずにUVカットができる
植物エキスがお肌をやさしく紫外線から守ります!